窯の次は鉄板で会いましょう ≠ ゑびす

いらっしゃいまし! ┌¬o

* * * 2014.12 ↓
年末の挨拶ですよ |o| °д°)ノ|Юガチョン

あれ?!場所柄客居ないと思ってったのに満席なのにはビックリしたから帰ろうとして捕まる〜?!
そんでなん〜〜〜〜まら激混みの唯一空いてたキングな席にお邪魔する  ← 右から4席目
「お久しぶり」と言ってみる ←年末の挨拶じゃないし

アワアワ〜〜〜〜ピノシャルドネから(= ´∀´)ノ凵゛
ボトル入れちまったなぁ〜〜〜〜⁈
チャームはさつまいもスープこれまんまさつまいも飲んでるし‼︎

鉄板でチャキチャキしてる彼はトムがよく街中で新店探してるすすきの通信にいた人でこれもまた運命
その彼が作った今日のゑびす盛りは「黒毛和牛のローストビーフ、ピクルス、パルマ産生ハム、牡蠣マリネ」
バルサミコが甘くて合う和牛にパルマ産は辛口のアワアワに合うのがわかった‼︎
マリネの甘さが牡蠣のウマさを引き立ててるし・・・

ラム切らしてる⁈ハンバーグも切れてる⁈トムも乗って切れていい⁈的に黒豚ステーキとか喰ってみるo(`ω´ )o
蒸し焼きしたロースは新冠の黒豚よしかも300gとかトンテキサイズだぜ?
サクサク切っては普通やらないフランベ〜〜♪ これまたおがちゃん顔写ってないし・・・
皿斜めにして脂を野菜に絡めつつ喰らうウマさに二度ウマい‼︎
皿が黒いのは胡椒でそれに合わせるつけダレ3種「マスタード、醤油、岩塩」
赤身の旨味に対して溶ける脂身さっぱりな甘みには色々試した結果素で岩塩が合うわよ?

スペイン語で「ごちゃ混ぜ」と言う意味を持つメリメロ焼きにはどう見ても和牛ニクが見えるんだけど・・・
せせりとムール貝も入るピリ辛ソースはコチュジャンベースの企業秘密な混ざり合いにこれまた酒に合わせる反則技
蒸した野菜もニクのウマさ纏い舐め尽くしたいほど・・・

さっき前客にソテーしてそそったキャベツステーキ
300℃と言う鉄板の高温で蒸し焼きしたキャベツは甘み凝縮しながらも食感残ってるし黒胡椒効かせたアンチョビの濃塩っ気さがまた酒に合うし・・・
でもシラフにはキツイ塩気にその時は適度に絡めるといいぞよ⁈
このソースはチーズフォンデュにin‼︎ したら女子が喜びそうなカンジ

ちょいとばかしワガママなコラボをお願いしてみた  ← 普通に相談してみてね
イカタコを蒸し焼きに・・・そしてここでも無理矢理のフランベ♪
これも前客にそそられて「オホーツク活タコ、函館真イカ」に〆の鉄板焼き屋の焼きそばをマリアージュしてもらったビジュアルに見た目から美味!!
これ前回喰いたかった要望をメニゥにしてくれたのが嬉しい
ソースぴょろろろ〜〜〜〜♪ がまたイカす‼︎
弾力抜群な締まったタコにイカの旨味とお好み焼きに使う甘濃さソース
これに太麺のもちもちさときたら〆と言うよりメインにもなるかと
これも酒飲みにはたまらなくメシ混ぜて「海鮮ソバメシ」としても喰いてぇのよねぇ・・・

サングリアをデキャンタで
しっかり漬けたフルーツの甘み染みてる‼︎

フォンデュ用のパン切ってるから貰ったんだ
これがまた、オリーブ練りこんだパンでしっとりな生地に風味が強くてさ
残った焼きそばのソースに絡めるのがもったいなくてさ〜
「フォンデュのパンください‼︎」

これで貴女は虜だね♪
アフォガードは自らかけましょう
渋濃いエスプレッソにヴァニラの甘みが目覚めるのよ・・・
中標津生まれのおがさんがピッツア好きで始めたイタリアン、フレンチ、ホテル、チーズチーズ、チルコ、ボンゴ、ゑびす

そして彼はココを卒業(脱退)する
おつかれさまでした
次の店で会おう
ありがとごちそうさま

* * * 2014.03 ↓
中央区、ススキノ地区

R36から一丁南にある元祖の方のラーメン横丁ビルの2階
最近ビル名が変わった前は「第4グリーンビル」壁看板付いてるからわかるかと |o| °д°)ノ|Юガチョン

ダイニングバーに居てもいいホールくんの早急なお迎えと→から・・・久しぶりのお二人と再会!
チルコリトルノ牛角等を展開してる会社にいた小笠原くんと佐藤くんが立ち上げた自分らの店で新たなるスタート切ったのよね
突然辞めて音信不通困ってたら電話きたのこれ運命〜(ポッ

あまりにもキッチンすぎるカウンタのベスト席に案内されしばし雑談さ ←はよ喰え
奥行きがありボックス席5、6卓、コースもある
さきほどのホールくんはプレイタウン店にいた人と今日休みな人はBONGOにいた計4人
前よく飲んでいた「サングリア」も一段と味を変えてとりあえず1杯目はカヴァから(= ´∀´)ノ凵゛
「さてどこまで注いでくれるのかしらん♪」 ←心の声

手始めは紫イモのスープ
イモイモの甘さに軽い後味がスープだわぁ・・・クリーム感なく飲みやすいが汁系はキビシー
徐々に頼んでコース的に食べる事にしましょ

ツマミを色々食べたい時にはゑびす盛りがオススメみたい
「肉魚のカルパッチョ」で小笠原くんは「バチマグロ、パルマ産生ハム、サロマの牡蠣」
この緑の粒々目立つソースから鼻を抜ける爽やかな刺激はわさびベースにアレコレと洋と和の二刀流ですo(^o^)o
「サロマは 牡蠣 喰らってる! デデン!といばる旨味が強い
パルマさんは噛む度に白い身から甘さがでてる
バチのマグロさんニクアツ 濃 厚 

カヴァなくなったわゑびすサングリアをデカンタで(= ´∀´)ノ凵゛
4杯半位?の量でいろんなフルーツが漬きすぎてる色が目立つ
前よりサングリアらしいフルーツ感に自然な甘さが強くオレンジを替えたそうでこりゃスイスイ飲める

隣では他の料理を焼いてるラムチョップ・・・いつもよりフランベしてますな勢い
目の前ではイチオシのお肉さん・・・負けじと顔まで燃やしてるし・・・
彼らはフランベしない料理もしてもらえるとバレているので余計な事は突っ込まないことにしよう

メリメロ焼きと言う料理名は今日のいい具材を野菜ベースに海鮮をメロメロ(ごちゃ混ぜ)に炒めて火柱フランベ〜!とアンチョビソース添えで野菜より海鮮多い
大エビを先頭にムール貝、ヘレ肉は普段はあまり出ないそう
無理も言って「皮付き筍」も焼いてもらったホックホクのボリボリなまら甘味あるウマさ
魚介の火入れが絶妙でレアレア!ヘレ肉のピンクから旨味が濃い
野菜らもまたシャキシャキパッツンに越冬キャベツの甘さと魚介のダシでアンチョビいらずな濃い味が効いてるしこのジルでメシ掻き込めるぞ?

さてメインを
ラムは次回にしイチオシを見せてもらたけどこれTバ・・・ボーン?
同時にサブタイトルの「実は料理長がピザ職人だったんですよ」もお願いね
肉の隣では野菜とニンニクスライスと香りからそそられる〜〜〜
片面焼いてレアからの〜?!フランベは?!と皿上でのフランベにはさっすが〜♪

野菜乗せて肉ジュ〜っ・・・もう片方が焼かれていく鉄皿仕立てにバター落としてキタ━━━(°∀°)━━━!!!

Tボーンステーキのビジュアルがセクシーだぜ♪
←がヘレ、→がサーロインのいいトコ取りまずは透明な固体にはわさび、西洋わさび、生姜、ステーキソースの薬味は好み
廿TT~モートロトロアマ〜 イ!!
なまらニンニク効いてる中に脂の甘みが強く次にバターソース絡めてさらにコクを付けたヘレの柔らかさと旨味が想像よりさっぱり?!
骨周りは汚れるの前提でわし掴みでかぶりつこうo(`ω´ )o
熱された皿は最後まで熱いので火傷しないでね♪
流通の関係でUS産ですが十分モーモーの実を食べた能力なれるわ・・・
国産にこだわるには冷蔵庫に牛一頭隠してないといけないよね
一般の店で食べる値段の半分ではなかろうか?

向こうでは四角く成形してさすがにフランベする具材はないし様子見で
サブタイトルの由来・・・正体は上の生地が見えなくなる程振りかけられたチーズでした!
・・・勝手にお好みではなくピザ生地かと思ってたけど〜
そしてマヨとソースのパフォーマンスにとどめに何かを乗せてお好み焼きの完成に香りがソースとととろ昆布が強調してるし
裏返していただくと昆布の風味強しソースとマヨの和風なお好み味に不思議と上手く纏まったチーズとのマリアージュ!!
普通に喰らうと逆に感じ後から昆布の風味がやってくる食べ方二刀流でき
青海苔や鰹節の代わりにとろろ昆布は斬新な発想かつ残 心

時間差でお願いしたガーリックライスは鉄板焼きのテッパンでしょう!
「茶碗1杯ちょうどいいサイズですよ♪」な米からニンニクと端くれのいいウマさも効いてる薄味だ
お好み焼きが少し冷めたが大量に振りかけたはずのチーズにくどさがみえませんで逆に生地と上手く纏まってるし

〆にアイスを・・・アフォガードの抹茶の変わりソースをこれまたパフォーマンス!!
お!  ま っ ち ゃ ん  ←そりゃそうだ
ソースそのまま舐めるとあのストレートさ感じますがアイスにより甘さと食べやすさに変わってくさっぱりな後味

彼らは前より格段に腕が上がってる
今までの経験と独断で捌く腕は見てるだけでも食べた気になれる
値段も頑張りすぎの良心価格堅苦しさなんぞこれぽちもない鉄板焼きダイニング
客の要望にもできるだけ応えこれからの創作料理も楽しみだなと思う時間を過ごせた
ありがとごちそうさま♪